予防歯科PREVENTION

予防歯科

予防歯科

予防歯科とは

虫歯や歯周病などを予防するための診療です。予防をすることで、早期発見や早期治療につながります。
痛みを感じるようになってから歯医者に行った場合、症状が進行していることが多いです。そうなる前に定期的に歯医者で歯科検診をし、症状がでる前に予防していくことが大切になってきます。

予防歯科とは

虫歯や歯周病になるのは個人差があり、それは個人によって口腔内環境や生活環境が違うことが原因です。
予防歯科治療には唾液検査や歯周ポケットの検査、その他全身疾患などの問診も含めた結果を参考に治療計画を立てていきます。患者様一人ひとりに合った治療方針やメインテナンスの期間を考えた診療を心掛けています。

一生涯、ご自身の歯で食事や会話ができ、素敵な笑顔の生活を過ごせていただけるように努めています。

予防の大切さ

自分の歯で咀嚼して栄養を摂取することが重要です。

しかし、日本人の多くは65歳前後で多くの歯を失っている結果になっています。歯への意識が高い海外と比べてみると、年齢に対して残っている歯の本数がとても少ないです。
それは歯医者へのかかり方が「痛くなってから歯医者に行く」というのが日本人のスタイルだからです。
「痛くなる前に歯医者に行く」という考え方に変えることで、定期健診をうけて、80歳で20本の歯が残っていることを目標にケアしていきましょう。

予防の大切さ

歯を失う原因

歯を失う原因は虫歯ではなく歯周病が第1位となっています。 歯周病は、歯を支えている骨が溶かされて歯が抜けてしまう病気です。歯周病になる原因は歯と歯肉のすき間にある汚れの取り残しです。
その汚れが歯垢や歯石になり歯周病菌の温床となり、徐々に骨が溶けていってしまいます。

歯を失う原因

予防方法

ホームケア方法

ホームケア方法

虫歯や歯周病予防には患者様ご自身のホームケアが一番大切です。
それに加えて、定期的は歯医者での検診やメインテナンスを続ければ、大切な歯を長く使うことができます。
正しいブラッシングや、患者様に合った歯ブラシやデンタルフロスなどの補助清掃用具などの選び方をご指導致します。
また、健診では虫歯や歯周病の早期発見やお口の異常、歯磨きでは取り除くことができない歯石除去や歯のクリーニングを行っています。
歯医者での定期検診のメリット
・虫歯や歯周病を予防できる
・虫歯や歯周病の早期発見と早期治療
・早期治療による通院回数や治療費用を減らすことができる
・歯垢や歯石による口臭の予防ができる
・歯磨きでは取れない歯石を除去できる
・ブラッシング指導により毎日の歯磨きをより効果的に行える

PMTC

プロフェッショナルティースクリーニングの略称で、歯医者で定期的に歯や歯茎の状態をチェックしてもらい、クリーニングをしてもらうことをいいます。
歯に付いた汚れは毎日の歯磨きでは全部を取り除くことはできません。取り除けなかった汚れは、歯垢や歯石となりむし歯や歯周病の菌が繁殖していきます。
当院では、歯科衛生士が専用の薬剤と機器を使用して、1本1本丁寧に歯の状態をチェックしながらクリーニングしております。

PMTC

永久歯へ生え変わる時期

01
歯や歯茎、口腔内の状態をチェックします。虫歯がある場合は担当の歯科医師が診察致します。
02
磨きにくい場所に溜まった歯垢や、歯みがきでは取り除けない歯石を専用の器具や薬剤で歯科衛生士が取り除きます。
03
フッ素塗布を行います。
04
正しい歯みがき指導をします。
予防歯科で重要となるのは日常的なケアです。正しいブラッシング方法や、歯間ブラシやデンタルフロスなどの使い方などをご指導いたします。
毎日の歯みがきこそが大切、
当院と一緒に一生涯笑って過ごせる健康な歯を目指しましょう!

お気軽にお問い合わせ・ご予約ください

HPを見たとお伝えください
078-362-6480
診療
時間
[月~土] 9:30-12:00 /14:00-18:30
[日] 9:30-12:00 ※祝日のみ休診
9:30

12:00
14:00

18:30
×

休診日:祝日のみ
△=9:30~13:00

メールでのお問合せはこちら

初めての方へ
初めての方へ

おだ歯科医院

9:30

12:00
×
14:00

18:30
× ×

休診日:火曜・祝日
△=9:30~13:00

HPを見たとお伝えください

078-362-6480

兵庫県神戸市中央区
中町2-2-5

医院概要はこちら