一般歯科GENERAL DENTISTRY

一般歯科

一般歯科

患者様との
コミュニケーションを大切に

「歯が痛い…」「被せ物がとれた」「口に違和感がある…」などのお悩みで歯医者に来る人がほとんどだと思います。

口の中のことや歯の状態は自分では分からず、不安なまま歯医者に来て説明もなく治療が始まることがないように、当院では心掛けています。

どんな治療をしているのか分からない、知らない間に歯を削られていた、ということがないように、患者様に歯の状態や治療計画をわかりやすくご説明いたします。

患者様とのコミュニケーションを大切に

なるべく削らない虫歯治療

80歳まで20本の歯を残すことが目標とされているように、歯を少しでも良い状態で残すことが、健康的な毎日を送ることにつながると思っております。

当院では、歯や歯茎、周りの状態にもよりますが、
なるべく削らない治療、抜かない治療を目標にしています。

なるべく削らない虫歯治療

虫歯になる仕組み

歯が虫歯菌によって溶かされている状態を虫歯といいます。
虫歯菌は歯の表面や溝に残っている磨き残された食べかすや歯垢を栄養にしながら、酸を出して歯を溶かしていきます。この状態を「脱灰」とよびます。

実は何か食べ物を口にするたびに歯は溶かされていますが、唾液が歯が溶けるたびに修復作業をおり、それを「再石灰化」といわれています。
唾液によるが追い付かなくなり、歯を修復するスピードよりも歯が溶けるスピードの方が早くなった時に虫歯に進行します。

虫歯になる仕組み

虫歯の進行と治療法

慣れない歯科用語ですが、虫歯の進行状況は4段階で表しています。

C0虫歯になる前

痛みは感じません。まだはっきり虫歯と診断されることは少なく、
表面が少し濁っているように感じることがあります。
虫歯になるかならないか、要経過観察が必要な状態です。

虫歯になる前進行度0

C1 エナメル質まで虫歯が進んでいる

虫歯の始まりです。歯の表面を覆っているエナメル質に穴があいている状態です。
まだ痛みは感じません。

エナメル質まで虫歯が進んでいる進行度1

治療方法
虫歯がまだ小さい場合は、虫歯の部分を削り詰め物をします。
銀色の被せ物ではなく、レジンとよばれる白いプラスチックを詰めるだけですむ場合もあります。

C2 象牙質まで虫歯が進んでいる

歯の内部の象牙質まで虫歯が進行しています。
痛みが出始めて、飲食する時の冷たいものや熱いものなどがしみることもあります。

象牙質まで虫歯が進んでいる進行度2

治療方法
虫歯が大きい場合は、削る量が増えます。また、詰め物だけではカバーできないので、被せ物をするケースがふえます。

C3 歯髄まで虫歯が進行している状態

歯髄と呼ばれる歯の神経まで虫歯が進行している状態です。
何もしなくても歯が痛み、根の治療が必要になります。

歯髄まで虫歯が進行している状態進行度3

治療方法
虫歯が歯髄まで進行している場合は、神経を取り除く治療をしなければいけません。歯の根は先端で枝分かれしており、奥歯などはとても複雑です。
状況により何度も通院しなければいけなかったり、治療に時間を要したりします。神経を取り除いたあとに、歯に被せ物をする治療をします。

C4 歯根まで虫歯が進んだ段階

虫歯が歯の根まで進行しています。
ここまで進行すると、歯の治療は難しく、歯を抜く事になります。

歯根まで虫歯が進んだ段階進行度4

治療方法
歯を抜くことになった場合は、歯を失ってしまった箇所にどのような治療で歯を補うか患者様と話し合って決めます。
入れ歯やインプラント、ブリッジなどの治療法があるので、患者様にとってより良い治療法を選んでいきましょう。

歯の治療後に気をつけること

虫歯が歯の根まで進行しています。
ここまで進行すると、歯の治療は難しく、歯を抜く事になります。

歯の治療後に気をつけること

お気軽にお問い合わせ・ご予約ください

HPを見たとお伝えください
078-362-6480
診療
時間
[月~土] 9:30-12:00 /14:00-18:30
[日] 9:30-12:00 ※祝日のみ休診
9:30

12:00
14:00

18:30
×

休診日:祝日のみ
△=9:30~13:00

メールでのお問合せはこちら

初めての方へ
初めての方へ

おだ歯科医院

9:30

12:00
×
14:00

18:30
× ×

休診日:火曜・祝日
△=9:30~13:00

HPを見たとお伝えください

078-362-6480

兵庫県神戸市中央区
中町2-2-5

医院概要はこちら